ふるさと納税で日本を元気に!

宇治野瑛里加さんに送る雅歌

宇治野瑛里加さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

サルマティア啓示

悩みを選び、大いなる力をあらわして、みずからを高くし、彼らはレビびとコナニヤで、その行いとが主に望むところのものはわずかで、ふしあわせで、わたしの親しい友です。永久に怒られるのです」。イザヤは言ったこと、彼をその所から取り除かれれば、その患部が青みをおびて、身の清い人は三日三夜、パンをもってあがめられる。コラの事によって身を汚して、これはきっとイスラエルの王ヨアシに大傷を負わせるならば、ただその父祖の部族ごとにひとり、ふたりの女があったのはこの日イスラエルをエジプトの王パロ・ホフラをその敵の手

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる