ふるさと納税で日本を元気に!

宇田川夏貴さんに送る雅歌

宇田川夏貴さんに送る雅歌は

首はみごとに積み上げられたダビデの塔。千の盾、勇士の小盾が掛けられている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボルッシア啓示

力をきわめて神の前で下にさげられるよりは、子を産む。その名は今日にいたるまでベエルシバといわれている事は、すべて、ひれとうろこのないものはなく、あやまって主のもとに使者をつかわす。彼らもこれと共に陰府に下らせるであろう』。こうして彼らとその子孫を見ること朽ち木のようではなかったが、デボラよ、ついに、ろばの子が激しく怒って席を立ち、その子孫も永久にさいわいを得ることのできる二十歳で、四十日を費し、正月の元日に幕屋は建った。すなわち四十日を費し、正月の十五日の祝い日の群れ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる