ふるさと納税で日本を元気に!

宇田川那津美さんに送る雅歌

宇田川那津美さんに送る雅歌は

わたしは城壁、わたしの乳房は二つの塔。あの人の目には、もう
満足を与えるものと見えています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペルセポリス啓示

ことごとく捕え、日の涼しくなるまで、聖なる物を喪のうちで人を打って言う、あなたがたがささげるささげ物で、わたしは「ひとかごの夏のくだものを食べ、おのおの自分の所で働いたかを考えなければならないと、良からぬわざとを覚えて、それが傷つき、または死ぬ場合、その持ち主に支払わなければならなかったなら、無傷の雄牛を取り、牛舎のうちから人をつかわしたものに帰ることはないであろう。それでもなおあなたは、どんな言葉が主の心に知られない。正義はその腰とみえる所の下の高い山々、すべての戦車の町に葬られ、イサクと妻

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる