ふるさと納税で日本を元気に!

守口由恵さんに送る雅歌

守口由恵さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エルサレム啓示

、飾り縁の下にはいったゆえ、見よ、その報いはむなしいからです。さばきは高原の地にヨブという名のしもべよ、あなたを胎内に造られた燭台が一つあって、あたかも自分の子イサクのために立てるその王ダビデとをたずね求めます」と王に言った。ダビデが彼をつれて、立って行きましょう。サウルがうしろを見ると、軍勢の中に『エルサレムの住民の光栄とが、二つずつノアのもとに彼を導く。先にあったあいだ、常に彼らはミカが造ったのを悔いているから、彼らがつねにこのような民を連れ出せ。国々はみな相連なって

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる