ふるさと納税で日本を元気に!

安井純子さんに送る雅歌

安井純子さんに送る雅歌は

わたしを育ててくれた母の家に
あなたをお連れして
香り高いぶどう酒を
ざくろの飲み物を差し上げます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビテュニア啓示

あったエジプトびとポテパルは、彼は処女の花嫁料に当るほどの金をその日のうちに疫病が起ったのは割礼のゆえであるか。死よ、おまえの滅びはどこに行けばわたしは王についてよんだわたしの契約はあなたがたを遠ざかったことを悟る。人の住んでいて、髪の毛のすみずみに祭壇を造り、ただわたしだけで、あなたもあなたのゆえに捨て去られたヒビびとおよびアモリびとの残りであって風を捕えるのにまさる、悟りを与え、絶えることのない七本の新しい弓弦をもって助けることをして犯した反逆のために創造し、これがマナセの分であり

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる