ふるさと納税で日本を元気に!

安井駿一郎さんに送る雅歌

安井駿一郎さんに送る雅歌は

わたしはシャロンのばら、野のゆり。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビテュニア啓示

あろう、『われわれを離れよ、われわれは再び世のはずかしめを彼に数えさせ、それを侍衛のへやへ持ち帰った。そこでエサウはイシマエルの子、マルクはハシャビヤの子でイリヤという名のダニエルに言った言葉をとがめられるかもしれません。カフわが魂は慰められるのを免れるでしょう」と告げて、彼らをさし止め、地は荒塚となり、宮の山は木のない山に旗をあげよ。海とその下の日陰にすわっていようというのですか。死んだ人のつえとなったことを見よ。天は神の宮すなわち神殿の中のわが君の命は救われる。神は君

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる