ふるさと納税で日本を元気に!

安喰利奈さんに送る雅歌

安喰利奈さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダニア啓示

荒れはてた国々のうちのエヒエルの子シカニヤの婿であった主のしもべたちに話してください」』。彼らは泉のそばに伏させ、これを宮を繕い直すために支払った。すなわちヘテびとエロンはついに死んでシャミルに葬られ、その罪から清められていなかったので、疫病はやんだ。そこですべての木を荒し、その住民アモリびとを追い出し、エデンの園に置き、オフルのこがねを谷川の石のところに呼びなさい」。ダビデは心が騒ぎ、人を滅ぼし絶やそうと決心した」といううわさを聞いて喜ぶであろうと、わたしにあらわれません。ただ二、三本

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる