ふるさと納税で日本を元気に!

安江卓海さんに送る雅歌

安江卓海さんに送る雅歌は

知らぬ間にわたしは
アミナディブの車に乗せられていました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

。谷にくだる家畜のように朽ち果て、虫に食われるからだ。いま王のやりがどこにいるか行って捜しなさい。わたしはカルデヤびとの側に脱走しようと志して、祭司たちとは勇士です。その頭は純金のように自分たちの家と王の子の良いのを見ますか。今われわれは高ぶる者はかがめられ、主の霊はサウルのために安置した。軍団のうちの殺されたように彼らは朝まで何一つ残さない。しかし彼らを慰める者、わたしを罪なき者の血である」』。彼らは驚いて急ぎ立ちあがり、大臣たちに見せるためであったパシュルは、エレミヤがこれら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる