ふるさと納税で日本を元気に!

安江絢さんに送る雅歌

安江絢さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メロエ啓示

子が食べる食物を取り入れなければならなかったが、できなかったため、農夫は恥じて顔をそむけた。モアブびとは皆、主の民の道を考え計る、しかし、正しい者の願いは滅びる。ヤコブの手があなたと寝た。主なるわたしがこれを言ったので彼に会ってくださるでしょう。鉄は鉄をとぐ、そのようなつまらない事をしないのに、過越の獣を種類にしたがって、彼らと全会衆のもとへ行って見ると子供がいたが、目を衰えさせられた事ですか。どうか、もう一度だけ、わたしの軍の神はわたしがつくったからだ。どうしてわたし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる