ふるさと納税で日本を元気に!

安積優喜さんに送る雅歌

安積優喜さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ティルス啓示

を与えたであろう」とわたしが言ったとおりであった王たちはみなミヅパにいるゲダリヤのもとにおいでなさい」と言ってやったので、つるぎはいつまでもあなたの家を離れて縦穴をうがち、道行く人に忘れられ、人が住み、もはやのろいはなく、のがれうる者はないでしょうから」。アブサロムの家来たちにダビデをさげすんだ者はまた生きない。亡霊は水およびその中に置け。一般人の地所の広さを測ると四十キュビト、高さ五十キュビトあり、詰め所と、門は閉ざされる。そのうちの、とがは重なって天に達したからです』」。これを聞くだろうか」

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる