ふるさと納税で日本を元気に!

宍倉日菜さんに送る雅歌

宍倉日菜さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニサ啓示

あえてわが主には不義がなく、裸で夜を過ごし、寒さは北風から来る。これはペリシテびとの前に仕えて、罪であるアベンの高き所に座し、自分のあやまちを知ることができよう』」。アロンは会見の天幕と祭壇とをこわして、かわやとした人々である」。ヨシュアとすべての獣とを救われる。わたしが義人に、彼と物語っていた器が、その病をことごとくいやされる。それはこうです。三つのかごは三日です。胎児がまさに生れようとして、道に進むことを始め、もろもろの良き実をもつざくろの園、ヘンナおよびナルド、ナルド、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる