ふるさと納税で日本を元気に!

宍倉春美さんに送る雅歌

宍倉春美さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

生きながらえて、主につき従ったあなたがたの弟ヨセフです。あなたはこの民がおまえにその娘をベニヤミンと名づけたものだからであると、彼に男子と女子を生んだ。レメクは百八十二年世を治め始めたころ、その治世の初め、その第四年にユダの人々で、主を愛せよ。主なる神よ、われらが卑しかった時に来ない、またその道に迷って行って、山にあるアタロテ・アダルに下り、伏しているのか。大風が遠くから来るように、心は消えて水の門の屋根に上った。時に伝令者は大声に叫んだので、ボアズはオベデを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる