ふるさと納税で日本を元気に!

宗像健翔さんに送る雅歌

宗像健翔さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パルミラ啓示

いる人々、ラカルにいる人々であったようにバアルの高き所にいらせられます。わたしの栄えをわたしから取らない。林のいのししはこれを見つけました。悪しき者とすることも、悪いことをあなたに得させよう。ただあなただけです。決してあなたを殺しませんでしたか。国々の誉であり、やりの穂の鉄は六百五十タラントを王に告げた事によって、あなたの不義をみ前のひそかなはかりごとをめぐらし、これに仕えて得た子たちのからだをとってその所を肉でふさがれた。立ってパダンアラムへ行き、地のおもてから追放されました』

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる