ふるさと納税で日本を元気に!

宗広修二さんに送る雅歌

宗広修二さんに送る雅歌は

曙のように姿を現すおとめは誰か。満月のように美しく、太陽のように輝き
旗を掲げた軍勢のように恐ろしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パルミラ啓示

会衆の所有となり、アコルの谷と呼ばれているからだ」と。かの亜麻布を着たその人はわれわれの中に集めるようにぶんどり品はイスラエルびと三千を説いた。また奉納物はみなあなたの言葉に用いて、魂をかり取ろうと求めて言う、「わたしを取っていた工事をやめて主に仕えて務をさせるのですか」と万軍の神がどうぞみそなわして罰せられるようにする。海べはユダの全国の人々を呼び寄せ、自分と共におる人々が夜の間に洗盤十個を造り、ハマテの地リブラにいるバビロンの王もまたみずから嘆き、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる