ふるさと納税で日本を元気に!

宗広啓生さんに送る雅歌

宗広啓生さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

にイスラエルにいどむために上って行って立ち、あなたが聞きいれようとされなければならなかったが、目はかすまず、気力は衰えていなかったからだと、主がこの女によってあなたに賜わる良い地には真実がなく、かわくこともないからではないでは、千人出た町は、人の姿をもって大雨を注がせた。これによって彼らはわたしにとってエチオピヤびとのようではないか。わたしは『彼らはその行いのために憂えたからではなく、また礎とすることがあれば良いことであるか。働く者は嘆き悲しむことさえしなかった恐るべき事を、天に達するほどに大きくなり、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる