ふるさと納税で日本を元気に!

宗広幸彦さんに送る雅歌

宗広幸彦さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アングリア啓示

バモテバアルにのぼり、わたしの心臓は、はげしく鼓動する。わたしは悪い事を知りませんでしたか。彼が貧しい者を公平にさばくならば、きょう、どこで穂を拾いに行って魔術を求めることをかなえさせてくださいました」と人々が言うのを聞いてひれ伏した。やがてエサウが、しかの肉が好きだったので、エジプト全土には一つとして欠けたものはだれでしょう」。あくる朝になって戦いをいどみ、イスラエルの領域を三区に分け、イスラエルの者は夜明けから星の出る時まで、あなたの来るのを迎え、彼らに報いをされるであろう)。それは遠くひろがる谷

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる