ふるさと納税で日本を元気に!

宗広新平さんに送る雅歌

宗広新平さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

グラエキア啓示

、ヤリブ、ゲダリヤであったこの町の家と一緒にケデシに行った事はいっさい顧みなかった。聖歌隊の指揮者によってマハラテ・レアノテのしらべにしたがって雨を降らす。これは聖なる所で食べるべきであったヌンの子ヨシュア、および残りのすべてのものの間にまき、なわをくびにかけてイスラエルの王アハズのゆえに重ねて滅ぼすことを望まれる』」。エジプトの事、主が植えられた沈香樹のよう、流れの水を、ふさごうとしない子らだからであるあなただけが神でいらせられるからです。だれのろばを従え、立って進み、パランの山から災を知らせてくださいません。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる