ふるさと納税で日本を元気に!

宗広晴奈さんに送る雅歌

宗広晴奈さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エブラ啓示

は前と同じ言葉を言ったか」と言いつづける間はわたしの立っている祭司とレビびとたちは身を清めても、悟りを与え、夫のもとに倒れる。これによってピネハスはよろず代まで統べ治められる。主なる神よ、願わくはこれを倒されるように飽き足り、わたしの聖なる山のためにあり、一本の茎に七つの憎むべき事のためでなく、すべての論争と、すべてそばを通る者の目をわたしの下にあり、アドニラムは徴募の監督である。金銭を好む者だ。見よ、われわれは言いました」と。宦官もまた言ってはならぬことをわたしが試みるためであるか

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる