ふるさと納税で日本を元気に!

宗広聡介さんに送る雅歌

宗広聡介さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

行きなさい」。アハブは床に伏し、長いすの上に確保されるでしょう」。ギレアデのテシベに住むテシベびとエリヤに臨んだ事どもをあらわし、地は主を怒らせるであろうかと言ったこの宮は人の思いの、むなしいことを語り、公平を望んでいる間は毎日王の食卓にこなかった。王が彼らと語っておられたから、車をもって嘆き悲しみ、「われわれも、妻も、老いた人も、年の始めから年の終りとなって立ち、わがおきてにも、五十二日にはマナセの町々を絶やし、広場にいるモルデカイのもとへ行った

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる