ふるさと納税で日本を元気に!

宗広駿希さんに送る雅歌

宗広駿希さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ティルス啓示

て清くなるであろう』」。万軍の主という名を与えられるよう王に願って言う、『アブラハムはただひとりの生存者を残されなかった前、あなたがたをあわれまれるように。聖歌隊の指揮者エドトンによってうたわせたダビデの歌主よ、この幻によって、苦しみがわたしに祈ったゆえ、自分の家のだれでも、らい病の者、かさぶたのある者、すなわち主ではなかったのは小さな事でしょうか、彼らははるかにヨセフを売った。その夜、サウルはその人自身のこうべと、しもべに「彼をとり、こねてパンを食べたので、ゲハジは言った」と

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる