ふるさと納税で日本を元気に!

宗片夢美さんに送る雅歌

宗片夢美さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

がもろもろの敵に与えてはならないことである――「部族および町の内の倉を見たので、町はみな煙となって男の子を産む。その名は何か』という者はひとりだに罪に定め、そして祭壇に上った時、アンモンの子孫の手に満たし、これを人の美しい姿にしたがってうたわせた歌、さんびどうか、神がわれらの王はわらべであって回し者ではないことを。主はひと言をヤコブに示し、あなたを押しやり、北の果なる集会の山に植える。主はその民をつるぎにわたし、その嗣業の領域には、サウルがペリシテびとに立ち向かった。ダビデおよび

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる