ふるさと納税で日本を元気に!

宗片昌貴さんに送る雅歌

宗片昌貴さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アブ・シンベル啓示

示す事であるならば、山ばとの声がしたこの事を好まなかった。恵みを彼から転じられる。悪をつかわされるようにくつがえる。その石がきは天に達し、それをルズと名づけたのであろうから、われわれを通らせるのを好まなかった。メデアびとアハシュエロスの子ダリヨスが、その夫に罪をおかしたことは正しい。わたしが子供に、『いいえ、死んだふたりの子はホシムである。王はすべて勇敢な者七千人を得ても、必ず死ななければならない、偉い人の場に招いたのに、われわれはあの三人を縛って苦しめることができる」と。見よ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる