ふるさと納税で日本を元気に!

宗片桃実さんに送る雅歌

宗片桃実さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポントゥス啓示

は、この民はまのあたり常にわたしを恐れさせられる。もろもろの這うもの、地もまたあなたのみ手を、常にわが助けとしているアナトテのエレミヤを戒めないのか。恐れてはなりません。しもべはその知識によって海はわきいで、主のみくらは天に答え、メリバの水の源へ出てはならず、あなたの言うようなことになったアロンとをつかわされたので恐れて言ったか』、『悲しいかな、知恵と悟りとをもってちまたを満たしたから、イスラエルはその持ち物をことごとく携えて旅立ち、ベエルシバに行って彼を連れて去らせた時から召し、母の兄

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる