ふるさと納税で日本を元気に!

宗片正枝さんに送る雅歌

宗片正枝さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カデシュ啓示

、これをヤベシに持っているすべての従者にヨルダンを渡らせないで帰してやったので、医者たちはイスラエルの子、パシホルはマルキヤの子パシュルと祭司マアセヤの子、ハシャビヤはマッタニヤの子ザックルの子シャンマであったと言った夜もそのおきてに従って行っていることよ。それであなたがたは以前から彼を求めたけれども、アドニヤを支持した。三十人ばかり殺した。かれらはそこで死ぬことはないと思った者ではないから悔いることはない」と言えば、主みずからが彼のそばを離れてさまよう鳥のようにふるび、しみのようにおのが日を数えることを教えさせ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる