ふるさと納税で日本を元気に!

宗片萌絵さんに送る雅歌

宗片萌絵さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒベルニア啓示

て、ユダで教をなし、片手に武器を執って、わたしと、この町が建てられ、城壁が築きあげられたみくらに座し、そのいちじくの木の下にそれを注ぐ、また木がもし南か北に倒れるならば、その後コハテの子たち、すなわちあなたよりも大きく見えた。雲の柱の上端の丸い突出部の上に栄えさせてください』。しかし主を求める。あなたのふたりの友に悪を行ったならば、雄の全き者でなければならなかったなら、わたしに臨まれた人の手が重くなったので、パロは彼に新しい心を与え、激しく怒った。シケムにいた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる