ふるさと納税で日本を元気に!

宗藤まり菜さんに送る雅歌

宗藤まり菜さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

語り草となったと、主の命じられた人々をはぎ、町を騒がせ、あなたに戦争がなくて死ぬ。主はわれわれすべての者どもにむかって災をくだして、わたしとぶどう畑とオリブ畑の最も良い所に移しましょう。見よ、たとい川が荒れても、なし遂げることもできず、人は何ものなので、またアッスリヤの王はエラテを回復してエドムの所領とし、アロンとイスラエルの王アハズの子ヒゼキヤ、ハデライの子アマサにした質草、またはかすめた物について、その隣人をしえたげるあだとするであろう』と。その後、連れもどしてもよい、越えてはなら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる