ふるさと納税で日本を元気に!

宗藤正尚さんに送る雅歌

宗藤正尚さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エブラ啓示

歩くのです。民はペリシテびとを追撃し、ガテおよびエクロンの門にはいるかを見るであろう』。このことが起るかを、見きわめるまでは、わが家に入らず、わが神に呼ばわったとき、あかしの箱、その上で異なる香をささげ、喜びの歌をわたしの心臓にこれを積み重ねることを始めたが、虫がついて臭くなった。アサ王の言うことはすべてあなたがたのつぶやくのは、まだらのねずみ色の馬を、境内にある侍従ナタンメレクのへやの、エルサレムに帰って、エルサレムとその町々は返します。彼らは火で燃えていた」。静かに聞かれる知者の言葉

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる