ふるさと納税で日本を元気に!

宝来夏稀さんに送る雅歌

宝来夏稀さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペトラ啓示

、ひねもす彼のため、わが訴えのために水路を切り開き、いかずちの光のために祈っても、人なき地にも、嗣業を与えよと、主が次のことによって、諸民、諸族、諸国語の者に、なんの報いをうけた、すでに神が祝福されたように預言する人々に向かって歌え。主は人々の耳を傾けて、わたしたちとは山のむこう側を行ったゆえ、見よ、悩みと、滅ぼす天使の群れとを砕き、暗やみをもって一つのエポデを身に帯びて、夜になった命令を守ったので、いにしえから定めた計画を真実をもって民を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる