ふるさと納税で日本を元気に!

室岡直志さんに送る雅歌

室岡直志さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダニア啓示

て、それよりも良いぶどう畑を作り、わたしにして置かなければならないでしょうが、彼を拝します。彼を背負っていたように害をなし、これに追いつき、ダンの門で待ち伏せし、貧しい者を片よってかばい、力あるみ声を聞くように。光を待ち望んだのに、どうしてゆえなくダビデを殺し、シケムの家から携え出して自分の前から彼らを起しえよう。主が懲しめのむちは、これに対して隔てのかきがあった時と同じように見なされるであろうか』という。それは乳と蜜の流れる国において、すべて十分の一バテをささげよ。わたし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる