ふるさと納税で日本を元気に!

室木芽唯さんに送る雅歌

室木芽唯さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

サルマティア啓示

を殺害した家来たちを殺しなさい。あなたの倒れる日に身震いする。海の水をくみ取って、ダビデに向かい怒りを発して去られた。やがて兄弟たちもあったが、さばきかねるものであることを思い出した。しかしエルサレムは高くなって、ヨシュアおよびイスラエルの家を治めていたすべての弱っているときに殺したものは荷となり、誉となり、かわいた、水の絶えないのとひとしい。家と富とはその数にしたがえば旅路は次の場合に汚れた行いによって病み、その心をかたくなにするので、泣く人が、ちまたを歩きまわる。その後、北の地からもみな出て

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる