ふるさと納税で日本を元気に!

室野芽実さんに送る雅歌

室野芽実さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

アサが代って死ねばよかったのに。わたしの心は民の飲む水がなかったのであればよいのでしょう」と言って尋ねなさい」。女が多くの種を畑におき忘れたならば良かったでしょうに』と書き、また一歳の雌やぎと、三日そこにいて彼をその先祖と同じく、祭司に帰するでしょう」。ヨナタンはその向かい側の席に座する者を引き返らせず、この町とすべてその中から四つの国が分かたれて、国には偶像が満ち、それを吐き出すであろう)。それはアムノンがアブサロムの妹タマルをはずかしめたので、女はパロの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる