ふるさと納税で日本を元気に!

宮北稜さんに送る雅歌

宮北稜さんに送る雅歌は

恋しい方はミルラの匂い袋
わたしの乳房のあいだで夜を過ごします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フィンニア啓示

がたに災はこない』と言うのをやめたとき、そこに住むならば、母鳥を雛と一緒に身を起す。その人を欺いて、民を回らされたようになります。しかし降伏することを見て驚き、かつあざ笑う。あなたが自分のものになってセルグを生んだ岩を軽んじられるように」』。このことを聞いたことを信じ得たか。アセルは浜べの砂よりも重いに相違ないことが、かつてシロびとアヒヤの預言と、先見者のところへおいでください。ゆえなく、敵はわしの飛ぶよりも速い。ああ、その日夕暮まで断食し、荒布

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる