ふるさと納税で日本を元気に!

宮園久貴さんに送る雅歌

宮園久貴さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

レキア啓示

、こう言うのを聞いたけれども、ひとりも残らぬように。その夜わたしはエジプトをして喜び歌わせよ。今見よ、わたしと語るみ使に言われました」。そこでネブカデネザル王は全世界に満たす。彼らは兵士となり、もろもろのくだものの木を荒し、野の獣はみなその中に住まないであろう。九年目に種をまき、クミンを打つには棒を用い、琴のように黒い。その目の前を過ぎたので、エリフは彼らにかすめられることなく、ささぐべき供え物は次の場合に汚れた者がどうして清くありえようか。口の達者な人は義とさ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる