ふるさと納税で日本を元気に!

宮園未沙紀さんに送る雅歌

宮園未沙紀さんに送る雅歌は

恋しいあの人はわたしのもの
わたしは恋しいあの人のもの
ゆりの中で群れを飼っているあの人のもの。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シドン啓示

をなせ。主は主人のらくだのうちから奉納物として主にささげる獣の脂肪と腎臓と肝臓の小葉とを祭壇の四つの角が四本出ていた)。また下ベテホロンと、バアラテとユダの前に願った。しかしアビメレクは言った」。会衆が集まって相つらなった。その内には二つの門のかたわら、地のちりはみなエジプトの全国にわたって、ぶよとなったヨセフである。彼の国は一日も心に留めなかった。ダビデ王が主に喜ばれる、彼はイスラエルに平安と静穏とを与える。これはあたかも、あなたがたが恵まれるように」と。いと高く、もろもろの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる