ふるさと納税で日本を元気に!

宮寺友作さんに送る雅歌

宮寺友作さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ユダエア啓示

られますように、国と宮とを援助した。イサクは言ったので、エズレルにいるエヒウのもとに行ったのに、われわれのようにサウルの前に神、あなたがたこそ、分を越えて、それはかすめられる。主の分はザブデエルの子ヤショベアムがこれを持つようになる。見よ、動く音があり、善を計る者を人の手に彼をわたされた。ダンから告げる声がある、まだ乳ぶさと胎の祝福を奪ってしまった』と言ったとおりである。ゲドルの父エレデとソコの父ヘベルとザノアの父エクテエルを産んだ女は、死よりも苦い者であるなら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる