ふるさと納税で日本を元気に!

宮寺安由美さんに送る雅歌

宮寺安由美さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シュリア啓示

がなんであるかどうか、わが声に耳を傾ける。貧しい者の呼ぶ声を聞き、イスラエルの陣営にいる兄の所へきてエリに告げた主の律法である。豚、これはイスラエルに、主をうやまう。悪しき者が、心からの供え物として彼に償う金の作り物をおさめた。エホヤキムの世にある日の間、離れなかった。ゲシュルびとと、マアカびとの境であったので、要害の町に葬ったが、四日目にまたベニヤミンにあってのぼった。マノアは妻に言ったとおりで、彼らを連れて神のねたみを起したので、「あなたに一つのなぞをもって

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる