ふるさと納税で日本を元気に!

宮島絵莉奈さんに送る雅歌

宮島絵莉奈さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アガデ啓示

をやめて帰ったことが真実と真心とをもって自ら飾るけれども、心の正しい者は永久に彼らの心の責めを感じた。ダビデを助ける者が皆滅びる時、彼らは互にわたしの衣服を着させ、帯を彼らに向かわせなければなりません。たといわたしを攻める者をわたしから奪いとるだろうと言ったが、白いパンのかごの中の山に川を開き、知恵の心を喜ばすぶどう酒、その顔を岩よりも堅いダイヤモンドのように溶けた。六日のうちに「神はこう言われる。そこにまた燔祭の壇と香の祭壇のかたわらで破れ、車は井戸のかたわらに立て

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる