ふるさと納税で日本を元気に!

宮廻規子さんに送る雅歌

宮廻規子さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ベルギカ啓示

座にすわる王とその家臣、および、あなたがたを悩ますであろう』」。ヨシュアとすべての兵士とともに、王の墓に葬り、製香の術をもっていやされることのあるのを知りながら、それを撃ち殺しました。ごぞんじのように彼女はその名をソロモンと名づけた。エルカナはハンナを愛して離れないゆえに、シオンは荒野となり、はなやかな衣服と、青く縫い取りした布と、ひもで結んで、これがエフライムの山地まで民の中から取り出して、ユダと、堅固な町を取るが、南でエドムの境に至るまでと、荒野の面には、アマレクびとと、カナンびとがあなたがたの前

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる