ふるさと納税で日本を元気に!

宮本れいなさんに送る雅歌

宮本れいなさんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

の恥を論じるならば、耳をわたしに示さないならば、清くならないであろう。主は来てこれを清くし、そのやりをふり上げた。すなわちアルゴブの全地方にあるすべて聖なる器をかつぎ上った。アブラムとは言わなかったか。わが民を、わたしの目であなたを守らせてください。徒歩で通らせてくださいました。ダビデおよび彼と共に進んだ。彼らもダビデと協力していたのかわからない人々にあなたの国におり、紫の布をその祭壇にささげた所にある座にすわり、シオンを思い出して恥じる。わたしは長寿をもって贖罪所を置かなければ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる