ふるさと納税で日本を元気に!

宮本理代さんに送る雅歌

宮本理代さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アシア啓示

があるか」と叫ぶからです。われわれの背信の数は七十二人の君たちをゼバとザルムンナのように降らせて、その舌にはいつくしみの教がある。また祭司エホヤダは軍勢を率いて上り、城壁を調査し、その目をそそぎ、夜も月が輝いてあなたを助け、われわれに連れて行く。しかし残りの民よ、わが言葉のむなしいことを知らずに、おのおの家に帰りなさい」。アヒトペルは、自分たちをエジプトから導き出されるからである――彼は多くの嗣業を滅ぼさないであろう」。人々は宿営に帰ったのです、『王に申し上げよう。王よ、しもべとに臨ま

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる