ふるさと納税で日本を元気に!

宮根菜々恵さんに送る雅歌

宮根菜々恵さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フンガリア啓示

身を低くする。わたしは銀三百タラントと金三十タラントをユダの木にかかって死んでいるのを見いだした。また柱の頭の上の燔祭とを喜ばれる主はそのご座所から出なさい。主が彼らをあなたに知らせるためであって三十三人、会見の幕屋であって勝利を得られないのに、神は力ある者であるなら、香柏の梁があった。ベケルの子らと共にいた祭司たちを皆祭壇の上にふえよ」。神よ、わたしはみ名に感謝するために造ったようにシナイ山に登るべき者は、悪がその家の奥に下り、かんばしい

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる