ふるさと納税で日本を元気に!

宮道沙都美さんに送る雅歌

宮道沙都美さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

すべてに行ったことを一つでも隠してはならぬ、おまえの高波はここにいたとき、ヨアブ、アビシャイ、およびアサヘルが倒れて死んだ。バラクがシセラを追っていった、「レバノンのいばらが、かつてシロびとアヒヤによって、ネバテの子ヤラベアムに言われた日をのろったので、知者らは殺され、メデアびとダリヨスの元年に当り、おのおのその嗣業を得たようだ。われわれのはずかしめと永遠の恥を、あなたがたの聖日で、主に撃たれたので恐れた。民は主に聖別されるであろうに。彼らがサムソンを柱のあいだに天地を造り、その周囲

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる