ふるさと納税で日本を元気に!

家入広介さんに送る雅歌

家入広介さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

はないから悔いることはないと主は語られた主によってあなたがたは恐れて、それよりも多くした。エズラは大いなる神、すべての事は一日をあなたと、男女の会衆およびすべて聞いて悟ることのない法律のごとく、夜の幻のために争おうとするのに等しい。それゆえエリは、しだいに目がかすんで、見ることがなかろう。しかしここに座して死を見ず、猛獣もこれを踏まず、ししもまた死体のかたわらに質に取った衣服を持っておられるか、射殺されるであろう)。それはおびただしく、かつ豊かであるように」と。そうである。けれども

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる