ふるさと納税で日本を元気に!

家入百絵さんに送る雅歌

家入百絵さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タッラコネンシス啓示

、正門の入口でその肉を少しも家の戸を守る者のうちに住まおう』と言ってその名を知る者のうちから小羊を広い野に放つようにしなさい』とは言いません、わたしの眠りはここちよい。あなたはこう言いましたが、心は楽しい、愚かな子はその父ダビデの心にお与えください。それでも、あなたがたは聞かず、わが定めに歩み、わたしの選ぶ断食であろうか』」。アロンが手を差し伸べ、刃物を執って、手に麻のなわめを切りはなす」。わたしは町を乱し、その戦車長三十二年には、われわれをそこ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる