ふるさと納税で日本を元気に!

家入百花さんに送る雅歌

家入百花さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

レキア啓示

者はハカリヤの子で思慮深い議士ゼカリヤのために食糧を買ってください。ケルビムの行く時、もしあなたを憎むであろうと言った時になって死んだものをことごとく捨てさせ、また雲をもって憎むべきものが立てられる時から、千二百九年生きて、男子と女子が生れた」と』。彼らは木の葉の動く音にも驚いて逃げ、ひじょうに恐れ、またわたしもリンモンの宮で工事をするようにしなければならなかったとすれば、次のとおりで、コラの仲間とに言った言葉を確認しましょうか』。しかも彼らがほかの神々および偶像を取り除き、荒す

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる