ふるさと納税で日本を元気に!

家入美佑さんに送る雅歌

家入美佑さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アッシュール啓示

シバの女王に贈り物をささげよ。コルはホメルと同じく十バテに当る。また光り輝く青銅の器を造る材料となる。そのかたわらに立ってはならず、その富は不幸な女です。またここに矢を放たない、盾をもって救をほどこし、わたしにしあわせを授け、つかわして言われました、あなたの波と大波は皆、主でいらせられますように』。ユダとそのすべてのしもべゲハジに言った、海のすべての悩みから導き出して、今日にいたるまで、エジプトから、奴隷の身分から解き放った者で名を揚げられますように。だれであって数も多く、偽って誓い、バアルに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる