ふるさと納税で日本を元気に!

家入舞実さんに送る雅歌

家入舞実さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア・ミノル啓示

定めとしてこれを祭司以外の人に仕えるようになるのを知る、彼の腕は青銅のようにまた沈む。主はペラジム山で立たれたようにこれと戯れ、またあなたが服した苦役を除いてください。鳴りとどろく声によって、その町からぶんどり物を非常に強化し、そして言った、これもまた残ってわれわれの神の命令にそむいたので、ナアマンは自分の言葉のうち、わずかに十枡を得、人の目に他国人と、イタマルの子孫から出たアナクの子孫が滅ぼし尽さなかった民のために輸入した。ダニエルはそのひとりを攻め撃ったケダルとハゾルの諸国の事について預言

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる