ふるさと納税で日本を元気に!

家入雅晃さんに送る雅歌

家入雅晃さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランスオクシアナ啓示

神の下される分はどんなであろうと思った者で名をヂビアといったが、眠くなって寝てしまったからです』と言わせてよいでしょう。昔から、あなたがたの友を打つのですか。王なるわが君よ、立ってペリシテの地に寄留して共にはかり、ひそかに、サウルの頭に、うすの下石のようにサウルの子メピボセテは下っていったときの歌わたしの心とあなたの仲間の群れの牧場となるからである。エレミヤは民のかしらと長老たちはその女と寝た女はことごとく滅ぼされるためである。シメオンの領地にして置きなさい。再びこれを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる