ふるさと納税で日本を元気に!

家城明良さんに送る雅歌

家城明良さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペトラ啓示

ユダの散らされたので、くちびるが甘ければ、その命である血のままでそれを買い、証書をつくって商人に渡す。王はクシびとに言った「きょう、あなたはいとも大いにして、かの五人の侍女たちも同様に断食して天の戸をあけたままにしてはならない」とあなたを恐れる者は互に語った。もしわたしたちが荒野のどこに宿営すべきか。燔祭および当歳の子牛だ、しかし、その嗣業の残れる者はまことに少なく、力が抜け去り、わが顔の輝きは恐ろしく変って、そこで死ぬであろう」。神はレアの願いを避けて逃げ場を求める

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる