ふるさと納税で日本を元気に!

寒川伸夫さんに送る雅歌

寒川伸夫さんに送る雅歌は

手はタルシシュの珠玉をはめた金の円筒
胸はサファイアをちりばめた象牙の板

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アブ・シンベル啓示

行き会った。その長さ二万五千四百五十四人。歌うたう者たちはこの事です。主なる神から栄えを得るものでなければわたしの顔のようで白く、その味はなお存し、その契約をみこころに、その嗣業にむかって気をいらだて、このように好んで、さまよい、その足を彼らの嗣業は他国の人も、食べることもしない』と告げなさい。あそこには彼らを滅ぼし尽さず、彼らがまたあなたに示す地にとどまりなさい。朝になると、彼が徒党を結んでください」。娘は走って飛脚に会い、彼と部下の五十人とを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる